銀座アロマテラピースクール
電話番号03-3567-2281電話番号03-3567-2281
facebookfacebook
HOME > アロマとは?
銀座アロマテラピースクール アロマテラピーとは銀座アロマテラピースクール アロマテラピーとは

アロマテラピーとは

アロマテラピー(アロマセラピー)とは植物から採取されるピュアーな精油(エッセンシャルオイル)を使った「芳香療法」です。香りが人間の嗅覚を通して脳に働きかける作用やトリートメントによって皮膚に吸収される作用により、人間の自然治癒力を高め、疲れた心身を癒してくれます。 *「アロマテラピー」と「アロマセラピー」は同じ意味です。アロマテラピーは仏語読みを、アロマセラピーは英語読みを日本語表記したものです。社団法人 日本アロマ環境協会では、アロマテラピーおよびその目的を以下のように定義しています。

銀座アロマテラピースクール イメージ
アロマテラピーの定義

アロマテラピーは精油を用いてホリスティックな観点から行う自然療法である。 *ホリスティックとは、クライアント(患者)の身体の不調に対して、その部分だけの問題ととらえず、心も含めた全身的・全人格的なものとしてアプローチすることです。

アロマテラピーの目的

❶リラクセーションやリフレッシュに役立てる
❷美と健康を増進する
❸身体や精神の恒常性の維持と促進を図る
❹身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り戻す

精油(エッセンシャルオイル)について

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、樹脂などから抽出した、活性成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。精油(エッセンシャルオイル)は、各植物によって特有の香りと機能を持ち、アロマテラピーのベースとなる素材です。

銀座アロマテラピースクール イメージ
精油(エッセンシャルオイル)の例
抽出部位 代表的な精油名
カモミール、ローズ、ネロリ、イランイラン
ローズマリー、ペパーミント、ティートリー、クラリセージ
花と葉 ラベンダー
果皮 ベルガモット、レモン
樹脂 ベンゾイン、フランキンセンス
サンダルウッド
果実 ジュニパー

アロマテラピーと現代社会

地球の環境汚染、健康不安の時代、人々が求めているのは「癒し」です。 ストレス過剰社会といわれる現代において、私たちの日常的な様々な心身の不調は、過度のストレスが原因になっていることが多く、不調の状態も人によって異なります。こうした心身のトラブルへの対処方法への関心が高まるなかで、アロマテラピーによって導かれる美と健康、リラクセーション効果が注目されています。